しんふぁぶろぐー目標FIREー

3児の父、30代後半からめざせサイドFIRE・セミリタイア生活

MENU

学資保険を途中解約、教育資金作りには向かない

f:id:shinfab:20210713181723p:plain

こんにちは、初心者投資家のしんふぁぶです。

私はサラリーマンなので節約に関する事も実践して資産を増やすように日々勉強中です。

今日は学資保険について書きたいと思います。

結論から言うと学資保険で損をしているのですが先日解約しました。

同じように解約を検討している方へ少しでも情報となれば嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

契約内容と返戻率について

私自身、親が学資保険を加入していた事もあって

「学資保険は入らなければいけない」と言う考えでした。

 

シミュレーションの結果を頂き

払込額よりも増える所だけを見て契約したのです。

 

 

毎月の支払額は無理がないようにと最低限の6,868円としていました。

仮に17歳まで支払いを続けた時の総額は

①6,868円x204か月=1,401,276円

 

契約内容だと

②小中高入学で各8万円、18歳で40万円、19~22歳まで20万円ずつ計80万円

合計1,440,000円

 

受取利息は

①-②=38,724円となります。

 

返戻率は

①1,440,000÷②1,401,276×100≒102.76%

 

 

103%?銀行よりお得だ!

 

 

と、金融リテラシーのなかった私も当時はそう思っていました。

でもこれって17年間という期間で103%なのです。

 

 

 

「毎月6,869円を17年間支払い、5年後に80,000円、10年後に80,000円、14年後に80,000円、17年後に400,000円、18年後に200,000円、19年後に200,000円、20年後に200,000円、21年後に200,000円を受取る」ケースについて年利を計算。年利(x)の計算式

k=117×126,869×(1+x)((17k)÷12)=80,000×(1+x)(215)+80,000×(1+x)(2110)+80,000×(1+x)(2114)+400,000×(1+x)(2117)+200,000×(1+x)(2118)+200,000×(1+x)(2119)+200,000×(1+x)(2120)+200,000×(1+x)(2121)

計算結果 (*再帰計算精度 ±0.1%)

 

 

最速資産運用 保険返戻金の年利計算ソフト使用

 

 

最初は勢いで契約してしまいましたが色々と不満もあったのです。

 

  • 「学資保険に入ったら別の商品も加入した方がいい」というしつこい勧誘
  • 子の入院時に適用されず保険としても中途半端
  • 中学~高校のお金が掛かりそうな期間に資金は作れない
  • 学資保険は保険控除対象外
  • 学資保険はクレジットカード払いできない

 

 途中解約すると元本割れするのに17年間預けて利息はたったの38,724円!

改めて考えると続ける意味は無いなと思ったのです。

 

解約していくら戻ったか 

当然保険の営業も「解約するなんてもったいない」とやたら引き留めてきましたが再度試算し解約する事にしました。

 仮に残りの147か月を積立で運用した場合をシミュレーションを見せるとすんなり引いてくれましたよ。

 

f:id:shinfab:20210714124634p:plain

楽天証券

 

実際はシミュレーション通りには難しいはずですが学資保険17年間運用結果よりも解約した分を積立投資する方が良い結果となりました。

これなら損切してでも学資保険とは別の方法で教育資金を作れそうですね。

 

 

平成28年7月から契約、解約が令和3年4月なので払込期間は57か月です。

払込額は6868円×57か月なので391,476円

 

解約によって戻ってきた額が363,039円でした。

 

f:id:shinfab:20210713191017p:plain

 

返礼率は92.7%、28,437円の損失でしたが

ジュニアNISA開設も早めに行い教育資金を作りたいと思います。

 

 

 

まとめ

保険と付いているように学資保険は貯蓄ではありません。

資金拘束期間が長い分、学資保険を利用しなくても貯蓄が出来る人は学資保険に加入する必要はないのではないでしょうか。

また資金を増やしたいという目的の人にとっても学資保険よりも別の方法が良いと思います。

 

保険としても貯蓄としても中途半端、今回の解約は授業料と考えています

個人情報の保護について

「https://www.shinfab.work」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年1月14日