しんふぁぶろぐー目標FIREー

3児の父、30代後半からめざせサイドFIRE・セミリタイア生活

MENU

【妻の証券口座開設】非課税枠を夫婦で活用

f:id:shinfab:20210703022409p:plain

妻の証券口座を手続きしたのですがやっと書類関係が届きました。

こんにちは、投資初心者のしんふぁぶです。

 

序盤は口座手続きからNISA口座の開設まで

後半は夫婦でのNISAについて私達なりで考えた方針も少し書きました。 

開設の流れは飛ばしたい方はインデックスで飛べます。

 

 

 

 証券口座開設~NISA口座手続きまで

 

楽天証券のホームページ右上辺りに口座申込とあるのでおします。

www.rakuten-sec.co.jp

 

 

 

 

メールを登録し本人確認の写真撮影、住所など入力し申込みは完了です。

私達の場合、妻は楽天カードを持っていなかったのでクレジットカード、楽天銀行口座、証券口座をまとめて申込みをしていました。

年度始めという時期でしたので混み合っていたのか1〜2か月ほど掛かっています。

f:id:shinfab:20210703024513p:plain

 

 

忘れかけていた7月1日にようやく楽天証券から書類が届きました。

f:id:shinfab:20210703014143j:plain

 

 

  1.  楽天証券を開き封筒に同封されていたIDとパスワードを入力しますf:id:shinfab:20210703014105j:plain

     楽天証券

  2. マイナンバー登録が必要となります。書面とスマホで申し込み出来るのですがスマホが楽ですよf:id:shinfab:20210703014116j:plain

    楽天証券

     

  3. iSPEEDをダウンロードしてログイン、マイナンバーカードもしくは通知を撮影します

    ispeed.jp

    これで楽天証券は利用できます。続いてNISA口座も手続きします。

  4. もう一度楽天証券にログイン、トップページが開くので右上の「NISA・つみたてNISA」を押します f:id:shinfab:20210703014201j:plain 楽天証券

     

  5. NISA口座申込を選択します

     

    f:id:shinfab:20210703014212j:plain

    楽天証券

     

  6. 「つみたてNISA」「NISA」どちらかを選択します

     

    f:id:shinfab:20210703014228j:plain

     楽天証券

     

  7. 免許証などの写真を表裏撮影して登録します

     

     

    f:id:shinfab:20210703014237j:plain

    楽天証券 

     

  8. 以上で受付は完了です  

f:id:shinfab:20210703014300j:plain

楽天証券 

 税務署の審査が終わればNISA口座で取引が可能となります。

 

 

 

妻のNISAは一般?つみたて?

せっかくなので夫婦の非課税枠は最大限利用したいでも結構ここで悩みますよね。

上限はつみたてNISAが年40万円の20年、一般NISAは120万円の5年。

どういった組合せをするのか、攻めようかなど余計な事を考えてしまいます。

私たち夫婦は先につみたてNISAをしているので

 

つみたてNISA+一般NISA

つみたてNISA+つみたてNISA

 

私達はこの2パターンになります。

妻と相談した結果、【つみたてNISA+つみたてNISA】を選びました。

 

理由としては下記です。

  • 一般NISAと組み合わせた場合、月積立額が約13万、生活を逼迫させてしまって満額利用出来ない恐れが大
  • 一般NISAは選択肢が多い分悩みますが債券だとリターンが少ない分ロールオーバーのメリットが薄い
  • 株・投資信託も5年でプラスの保証がなく元本割れのリスクがある(大暴落があっても5年で株価回復するデータもあるのでつみたてNISAの方が良いと判断)

 

こればかりは夫婦での考えで変わると思います。

 

銘柄は

 

既に始めている商品とは別の物を選択し値動き比較し楽しむ事も出来るのですが

基本的には1つ目と同じで良いのかなと思ってます。

1つ目を選択するのにそれなりの検討を行ったはずです

そこを変えたり攻めすぎてしまうのは本来の目的とは外れ、もはや投資というよりも投機に近いのでは?と思ってます。

 

 

1枠目は定番ですが

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)を7割

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)を3割 

にしています(今はボーナスを利用しているの配分が変わっています)

全世界の米国株割合が多いのでほぼほぼ米国ですね。

 

2枠目も同じような感じで考え中です。 

 

 

注意したい事

家族カードなどで手続きすると贈与扱いされるようなのでそこだけは注意が必要です。

投資方針が夫婦で違ったりすると思わぬ方向へと行くよく話し合う事も大事です。

妻はパートタイムですのでつみたて額に無理が無いようにする事も大事ですね。

 

 

非課税枠を満額利用して余剰金をETFなどへ充てたいと思います

個人情報の保護について

「https://www.shinfab.work」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年1月14日