しんふぁぶろぐー目標FIREー

3児の父、30代後半からめざせサイドFIRE・セミリタイア生活

MENU

Go To Eatキャンペーンおきなわの有効期限が迫っているどうしよう?⇒焦らなくても良い

f:id:shinfab:20210629203634p:plain

 

こんにちは

GoToEatキャンペーンおきなわの有効期限が6月30日に迫っている事に気づき

焦ってしまったしんふぁぶです。f:id:shinfab:20210626015458j:plain

 

同じように焦ってしまった人はいるのではないでしょうか?

かなりローカルになりますのでほぼ需要は無いと思いますが一応県外の方も期間内であれば利用出来ますのでご了承ください。

結論から言うと焦らなくて大丈夫でした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Go To Eatキャンペーンおきなわとは

国のGo To Eatキャンペーンの一環として、
沖縄県内の飲食店や食材を提供する農林漁業者を応援するため、
購入額の25%分を上乗せしたプレミアム付食事券を発行して、
県内の飲⾷店で利⽤してもらうことで、応援します!

Go To Eatキャンペーンおきなわ公式サイトより 

 

いわゆるGo Toキャンペーンの沖縄版ですね

還元率は驚きの25%

 

節約を徹底する事を考えれば外食は一切行かないというのが定石ですが

家庭を持ったり子供がいるとなかなかそうもいかないものです。

私達も夫婦の分購入し去年から利用しています。

ただ、お得だからと浮かれずいつもより奮発すると言う事はあまりしないようにしています。

4万円分購入なので1万円分(実質はそれ以上)お得になります。

 

 

f:id:shinfab:20210626015519j:plain


Go To Eatキャンペーンおきなわ公式サイトより

 

こういった掲示がある店舗であれば利用出来ます。

緊急事態宣言中は使用不可。テイクアウトのみクーポンが利用可の店舗も多いです。

店舗一覧で見ると県内の飲食店も結構な数が登録されていますので確認は必須ですね。

 

 

 

Go To Eatキャンペーンおきなわの還元率について

 

f:id:shinfab:20210626015529j:plain

Go To Eatキャンペーンおきなわ公式サイトより

 

購入方法はコンビニで発行可能な紙の食事券、電子決済のプレミアム食事券があります。

どちらもクレジットカードでの支払いが出来るので実質ポイントの上乗せ分さらにお得です。

 

 

 

有効期限6月30日についての動向

本題の有効期限についてですが公式サイトにて延長が発表されています。

沖縄の緊急事態宣言延長に合わせた処置です。 

 

 

f:id:shinfab:20210626015739j:plain

Go To Eatキャンペーンおきなわ公式サイトより

 

 

ただし、緊急事態宣言中は食事券の購入・利用が制限されていますのでそこは注意が必要です。

 

 

また楽しく外食も出来る日を願って頑張りたいですね

個人情報の保護について

「https://www.shinfab.work」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年1月14日