30代サラリーマン節約ブログ

貯蓄、節約、子育てに奮闘するサラリーマンブログ

MENU

限界突破wifiでfire tv stick 4Kを通信制限を起こす事なく見る方法

全国的に見ても沖縄のコロナ感染者数は少ない方ではない事もあって保育園も登園自粛で子供達と過ごす事が多くなった我が家、自粛と言ってもなかなか時間を過ごすのも一苦労している今日この頃お元気ですか?

こんにちは、子育てリーマンのしんふぁぶです。

 

アマプラに加入していたのでタブレットで動画を見せる事もあったのですが

画面が小さい事もあって兄妹で取り合い、そして目を離すと操作しはじめるので困っていました。

 

 

 

ついに購入

と言う事でfire tv stickを購入しました。

需要が増えている事もあって約1か月待ちでした。

 

f:id:shinfab:20200423093129j:plain

4Kの方が高性能なんて目にしていたのでテレビは対応していないのですが4Kにしてます。

 

 

特に説明書を熟読しなくてもリモコン操作は出来ますし、接続も特に難しい設定も無く繋げる事が出来ました。

f:id:shinfab:20200423093140j:plain

 

 

まさかのトラブル

wifiが無かった我が家、2月からクラウドSIM・ギガ無制限wifiの限界突破wifiを利用しています。

 

fire tv stickが届いて映画をいくつか見た後、ネット接続状況が不安定になりました。

 

xmobile.ne.jp

 

実は限界突破wifi、一部ユーザーの通信量が多すぎて

4月1日より5G/日の制限が掛けられるようになったのです

 

紙面やメールでの事前通知が無く、制限を掛けられて初めて知るというね・・・

(ただし20年3月末まで加入の方は解約しても違約金は発生しないとの事)

 

ただ、これに関しては限界突破だけでなく各社同じような事が起こっているようです。

とりあえず設定変更で対応出来るのかやってみました。

 

 

対処方法

fire tv stickを起動させ設定を開きます

f:id:shinfab:20200423093137j:plain

 

 

[環境設定]⇒[ビデオの画質を設定]

ここを[最高画質]から[標準画質]へ下げます。

f:id:shinfab:20200423093133j:plain

 

 

[ディスプレイ]⇒[ビデオ解像度]

[720p60Hz]にしました

f:id:shinfab:20200423093135j:plain

 

 

設定後の映像はこんな感じ

f:id:shinfab:20200423093146j:plain

 

使用しているテレビは SONYブラビアEX500 TVサイズは40インチです

解像度は1920x1080

 

アニメではまぁそこまで気にならないかなぁ

やはり動きの早いシーンなどはちょっと粗さを感じました

実写映画に関しては大人としては結構辛い気もしましたが子供達にとっては関係ないみたい(テレビで実写映画を見ると言っても特撮が多い)

 

 

結果、 今のところこの設定で数日経ちましたが

普段使いと映画3本ほどの閲覧では通信制限は回避出来ています

1日の使用量は大体3GB程度で落ち着いてなんとか安定しています

 

限界突破WiFiでfire tv stickを使っている方や導入を検討している方は少し妥協する事になりますがこの方法を試してみるのも良いと思いますよ。

 

幼い子供達に一日中動画を見せるという訳にはいきませんが食事や家事の合間にあれば助かります

 

 

余談ですが

うちはテレビを壁掛けにしています。

その方が子供達が倒したりする危険も回避出来ますしスペースも確保出来ると考えての事。

 

やり方はツーバイフォーで柱を立てて、ディアウォールという物を使えば賃貸でも一切壁を傷つけず作る事が可能ですよ。

うちは柱を何本も作り棚を追加しています 。

 

f:id:shinfab:20200422115906j:plain

写真は組立時のもの

現在は両サイドへさらに柱を立てて棚を追加しています(棚が荒れ放題なので写真は控えます)

 

 

お題「#おうち時間

個人情報の保護について

「https://www.shinfab.work」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年1月14日