30代サラリーマン節約ブログ

貯蓄、節約、子育てに奮闘するサラリーマンブログ

MENU

【節約・良い仕上がり】コインランドリーの裏技紹介

全国的に冷え込んできていよいよ冬らしくなってきたのですが

沖縄の冬は天気が崩れやすく雨が多くなる季節

長男のおねしょもあって結構な頻度でコインランドリーを利用しています。

こんにちは、子育てリーマンのしんふぁぶです。

 

天気が良くてもこの時期だと洗濯物が凍る地域もあると思うのでどこも一緒かもしれませんね。

という事でコインランドリーに乾燥機のちょっとしたお得情報がありましたので ご紹介したいと思います。

 

 

 

 

f:id:shinfab:20191202185136j:plain

 

 

 

 

そもそも乾燥機の効果とは?

衣類を早く乾かすというのは当然なのですがそれ以外の効果もあるというのでご紹介

 

  • 臭いを吸収する脱臭効果
  • ホコリを摂るダスター効果
  • 高温の熱風による殺菌効果
  • ふっくら仕上げる復元効果

 

主に4つあるようです。

乾燥機にはガス式と電気式があるようでガス式の方が乾燥時間が早くランニングコストも良いようですが設置が大変らしく一般家庭では電気の方が普及しているようです。

 

 

 

乾燥機を使用する上でのコツ

洗濯物を乾燥機に入れればOKという訳ではなくちょっとしたひと手間で

  

 

  • 乾いたバスタオルを数枚一緒に入れる

濡れた洗濯物の水分を吸収するので乾燥時間短縮に繋がるそうです。

新品ではなく長く使っているタオルの方が吸水性が高く、一緒に入れる事で早く乾くようですよ 。

 

  • 余熱が残っている乾燥機を選ぶ

冷めた物を高温にするには時間が掛かりますので効率良く乾燥温度まで上げる事が出来て短時間で乾燥させる事が出来て経済的との事。

 

  • まだ温かいうちに取り出す

終了後、余熱で追加乾燥を・・・とついついやってしまうのですが

実は放置するとシワになる為シワ予防としては早めに取り出す方が良いらしい。

 

 

 

布団洗いのコツ

 

f:id:shinfab:20191202185120j:plain

  • 布団や毛布は丸めてひもで縛る

偏りや形が崩れるのを防止します。

実体験ですが縛りがゆるく中でほどけ軽く型崩れした経験があります。

 

  • 乾燥機の途中裏返す

熱による乾燥は表面からしか伝わりませんから

一度裏返す事で効率的に熱が伝わり、より早く乾燥させる事が出来ます。

 

  • 羽毛は乾きづらいので潰れを解消する

ぺたっとつぶれている所を両手で表裏からパタパタ引っ張る感じで空気を送り込む

潰れを解消すると仕上がりがふわふわになります。

 

  • 生乾きを防ぐには

乾燥直後は表面が暖かく中まで確認出来ないので少し冷ました方が確認出来るとの事。

コインランドリーで布団を型崩れさせず乾燥させるには20分乾燥し裏返して20分再度乾燥させる必要があるようです。(あくまで目安かもしれませんが)

ちなみにうちは布団とバスタオルをロールケーキの様に一緒に包んでいます。

 

いかがでしたでしょうか

子供がいると洗濯物は多く出ますのでコインランドリーを利用する機会も増えるはずですから上手に利用したいですね。

 

 

 

梅雨もあるので乾燥機購入も検討しようかな・・・

個人情報の保護について

「https://www.shinfab.work」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年1月14日