30代サラリーマン節約ブログ

貯蓄、節約、子育てに奮闘するサラリーマンブログ

MENU

【JF1 N-BOX】エアコンフィルターを交換しました。

妻N-BOXのエンジンオイル交換時にエアコンフィルターを指摘されたので自分で変える事にしました。

 

こんにちは、にわかDIYおじさんのしんふぁぶです。

オイル交換は古オイルの処分が大変なのでお店でさせてます。

 

妻のN-BOXはモデルチェンジ前の型。

と言ってもモデルチェンジ年度の中古車なので一応最終型なのかな?

そんなN-BOXも気付けば走行4万キロ(購入した時は2万キロ無かったような・・・)

プラズマクラスターが搭載されているからか異臭こそありませんがさすがに交換しようと思いました。

 

 

 

使用するフィルター

f:id:shinfab:20191118100222j:plain

 

エムリットフィルターにしました。 

パッケージは若干古臭さはありますが安心の日本製。 

 

www.mlitfilter.com

 

 

 

 

活性炭を利用した防臭のフィルターは割りとあるのですがこのメーカーは抗菌と表示されている事もあって購入に至りました。

梱包もジップロック付きで破棄するフィルターの汚れが飛散しないように捨てられるのでオススメだと思う。

 

 

さくっと交換するよ

まずはグローブボックスを開きます。

f:id:shinfab:20191118100212j:plain

JF1の場合は両サイドを内側へ押し付ければ上側が外れます。

あとは下側のフックを外すだけ

 

 

開けたらエアコンフィルターを固定しているフタを外します。

f:id:shinfab:20191118100230j:plain

 

 

 

 

f:id:shinfab:20191118100238j:plain

あとはフィルターを引っ張り出すだけです。

エバボも一応見えるので手が届く範囲で拭き掃除をします。

現行型は横向きらしい。

洗浄する人もいますが今回は臭いを感じませんのでそこまでしません。

逆の手順で戻して完了。

 

 

新旧比較

元が純正なので比較にはなりませんが一応並べてみました。

f:id:shinfab:20191118100248j:plain

 

 

 

汚っ!!

 

落ち葉やホコリなどがくっ付いています。

これをエアコンを通して吸っていたと思うと・・・・恐ろしい。

カビの元にもなりますし場合によっては健康にも影響しますからね、反省・・・。

 

 

メーカーによって推奨は違いますが1万キロで交換、1年で交換が多いようです。

 

アレルギーがある方・小さなお子さんがいる方・そして春先への花粉などが気になる方。

暖房による結露からのカビ、そして乾燥による喉のケアも気になるはずですから今一度確認してみてはいかがでしょうか。

 

今回利用したエムリットフィルターですが各メーカー扱っているようです。 

ホンダ N-BOX・ONE・WGN専用 エムリット フィルター (MLITFILTER) 日本製 D-040_N

ホンダ N-BOX・ONE・WGN専用 エムリット フィルター (MLITFILTER) 日本製 D-040_N

 

 

ヴォクシーも早めに変えたいと思います。

空気も綺麗に車の移動も快適に過ごしたいですね

個人情報の保護について

「https://www.shinfab.work」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年1月14日