30代サラリーマン節約ブログ

貯蓄、節約、子育てに奮闘するサラリーマンブログ

MENU

【言語障害?】言葉の遅れの意外な理由と改善した結果

発音が悪いと思っていた息子、実は夫婦の間でも前から気になっていました。

こんばんわ、しんふぁぶです。

自分達だけでなく同じような悩みを持つ世の中のお父さんお母さんは多いと思います。

解決には繋がらないかもしれませんが今日はそんな話。

少しでも悩みが解消できればと思います。 

 

 

 

 

言葉の遅れの程度

言葉の遅れと言っても息子の場合、まったく単語が出てこないという訳ではなく

とにかく聞き取りづらかった。

 

」の付く濁音と「゜」の付く半濁音が混じる言葉だと特に聞き取りづらくなる傾向でした。

 

例えで言うとら行では

 

「ラーメン」⇒『ダーメン』

「ライオン」⇒『ダイオン』

 

のような感じです。

 

あと   

発音が悪い+言いたい気持ちが強すぎる

 

こともあってか早口になって余計聞きづらい事も・・・・。 

恐らくこう言いたいのだろうな?と分かる時もあるのですが「ん??」「どういう意味?」と何度も聞き直す事も多く

しまいには息子も伝わらない事が悔しくてかんしゃくを起こす事もありました。

 

 

コミュニケーションがなかなかうまく取れない。

子供の気持ちが分からない。

親としては申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

 

f:id:shinfab:20191007135903j:plain

 

 

 

 

家でやっていた事

兄弟がいる家庭の子はペラペラでしたので人によって成長の進み具合も違うし「地道に頑張ろう」とコミュニケーションを取ろうとしてきました。

 

  • 言葉遊び

言葉を覚えたての時から(2歳頃かな?)、ドライブ中にやっていたもの。

しりとりは出来ないので復唱する感じで 

 

パパの後に続いて言ってみて『ラーメン』

 

ダーメン

 

こんな感じで続けます。

自分でも思います。

まぁ面白くない。ゲーム性を持たせるべきだったと思う。

案の定、長続きしません。

あとは お店の名前を目にしたら言う感じ

 

『ローソン』

 

ローソン

 

常に横で聞いて育った長女。 

おかげで娘が「ありがとう」「こんにちは」などの挨拶を覚える前に「ローソン」を言うようになってます(笑)

 

  • あいうえお表を使ってトレーニング

イラストが書いてあるあいうえお表を使ってお風呂で遊びながら

 おかげで文字は多少読めるようになってきてる?

 

 

 

しかし、努力も虚しく発音はなかなか良くなりませんでした。

息子も気が付けばそろそろ幼稚園に通う年齢。  

それは保育園の先生も気にしていたようです。

 

 

 

 

 

相談へ

園のすすめで市の窓口へ相談してきました。

定期的に小児科の先生が無料相談を開いてくれているのです。

まずは具合を診るために簡単な会話やゲームをしました。

ゲームと言っても絵を見せて言い当てるという簡単な内容です。それを何度か繰り返します。

 

先生の見解では 

『ら行』が言えない子は「ら・り・る・れ・ろ」全て言えない子が多い事。

でも、うちの息子にはそれは見られないようです。

同じ単語でも言える時と言えない時があり耳の可能性もあるが私は耳専門ではないので念の為調べてくださいとの事。

 

あと口まわりの筋力が弱いとの指摘を受け

 

  • 舌使いのトレーニング*1
  • 頬のマッサージ*2

 

を教えて頂きました。

  

 

原因はこれだった?

耳鼻科への診察してきました。難聴の疑いもあるからです。

とその前に耳を見てみるとなにやら白いものが・・・

 

f:id:shinfab:20191009082600j:plain

 

 

なんと耳垢

 

 

耳掃除はあまりしない方が良いと聞いていた事もあって入り口を掃除していました。

それが原因なのかは定かではないのですが耳掃除の際押し込んでいた?本人が耳に指を入れた?ようで鼓膜まで耳垢が詰まってしまっているとの事。

この状態では耳を傷付けるという事で1週間耳垢を溶かす処方となりました。

 

 

片耳ずつ点耳、一箇所につき5分

f:id:shinfab:20191009082724j:plain

これを朝、夜1回ずつ行います。

 

 

 

 

 

数日経つと少しほぐれてきた?

f:id:shinfab:20191009081702j:plain

 

 

f:id:shinfab:20191009081738j:plain

 

耳の入り口付近に出てきた耳垢は本人が押し込んでしまっても困るので自宅で取り除き、奥の方は診察時に処置して頂きました。

写真はありませんがごっそりでした。 

 

 

その後どうなった?

耳垢の処置、舌のトレーニングや頬のマッサージを続け3ヶ月ほど経っています。

言葉遊びはクセのようなものになってしまって相変わらずです(笑)

 

具体的に効果がどれくらいあったのかはまだよく分かりませんが自分が感じた事を挙げると

 

これまで『ピーターパン』の事を『ピーマーマン』と発音していた息子が『ピーターパン』とちゃんと言える様になってました。

 
園から帰る時にお友達が声を掛けてくれていたのですがこれまでは無反応。
「ほら〇〇ちゃん声掛けてくれてるよ」と注意していたのですがそれも減りました。

 

あとどことなく息子がおしゃべりになっている気がします。 

早口は相変わらずですけどね(笑)

「パパ、ちょっとお話聞いて」 と少し落ち着いて話をするようになってきたかも?

 

 

 

あと驚いたのが

それまでは単語も変でリズムも取れなかったのですがいつの間にか歌えるようになっていまして最近のやりとりでは

 

パパ、オオカミの歌聞かせて

 

最初「?」となったんです。

それがMAN WITH A MISSION のRemember Meだったというね。

流すとそしてそれとなく歌えてるという・・・どういう成長だ(喜)

 

 

まとめ

舌のトレーニング、頬のマッサージの効果なのか耳垢が原因だったのか正直な所わかりません。

でも自分が感じた事を挙げるとするなら

 

言葉の遅れはまず原因を探す事が重要。

特に難聴があるかどうかも調べましょう。

個人差があるので積極的に話をしましょう。

  

こんな感じです。

そして何より1人で悩まない事が大事なのかもしれませんね。

*1:舌を優しくつまんで上下左右に動かします。(痛がるようであれば止める)

*2:頬に手を当て円を描くように優しく揉む(こちらも痛がるようであれば止める)

個人情報の保護について

「https://www.shinfab.work」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年1月14日