30代サラリーマン節約ブログ

貯蓄、節約、子育てに奮闘するサラリーマンブログ

MENU

【飲料代節約】習慣を見直して節約する

うちは飲み水も野菜やお米を洗う水も麺を茹でたりする水も全てろ過された物を使っています。

こんにちは、節約サラリーマンしんふぁぶです。

 

www.shinfab.work

 

 

 

 

 

 

フィルターの交換時期はポット蓋にデジタルで表示されているのですが 毎日多種多様に使う事、カビなど衛生面も考えると1メモリ残した状態で交換する事にしました。

 

しかし正規フィルターは4個入りで4000円弱。なかなか良いお値段。

少し考えてしまいます。

 

 

 

購入した物

そこでブリタ正規品ではないもののアマゾンで8パックの値段は3500円ほどでありましたのでお試しで買ってみることにしました。

 

f:id:shinfab:20190830124000j:plain

 

 

 

 

フィルターは1パックずつ袋に入っています。

 

表面

f:id:shinfab:20190830121756j:plain

 

裏面 

f:id:shinfab:20190830124029j:plain

 

 

比較

 正規フィルターとの比較。

f:id:shinfab:20190830124013j:plain

 つまみ部分や穴の形状などが違います。

 

 説明書も同封されていますがどこか文字の書体などが怪しい。

f:id:shinfab:20190830121722j:plain

 

 

いざ使用

水を入れる。

正規品よりろ過速度が早い。そして黒い

f:id:shinfab:20190830121810j:plain

活性炭でしょうかめっちゃ濁ってます。

 

 

 

 

 

感想

何度も何度も水を入れてこぼして容器を洗って繰り返し

水の透明度が出るまで洗いました。

f:id:shinfab:20190830121731j:plain

 

 

 

味は?

んー、普通?

 

コスパはだいぶ良いのでしばらく様子見かなぁ。

ちなみにブリタジャパンとは関係ないらしいです。

 

 

 

 最近始めた事

 

先月からなのですが水筒を持ち始めています。

 f:id:shinfab:20190830195059j:plain

 

実は今まで1日3本(午前、昼食時、午後)は自動販売機で飲み物を購入していました。

社員同士のコミュニケーションと言いますか、休憩時間に喫煙所に皆集まるんです。

自分は吸わないけど惰性で飲み物を購入する訳ですね。

 

 

仮に月20日出勤し、1日3回飲み物購入があったとすると月6000円、年間72000円の出費。そう考えると高いなと感じました。

水筒も子供のミルクを作る際に白湯が必要でしたので使用していたものなので初期経費も0円。

幸い職場には冷水機も製氷機もあるのでなんとか続けられそうです。

 

稀にすごく飲みたくなる時もあるんですけどね(笑)

 

 

 

節約も出来て健康にも繋がるって考えると継続出来そうです

個人情報の保護について

「https://www.shinfab.work」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年1月14日