30代サラリーマン節約ブログ

貯蓄、節約、子育てに奮闘するサラリーマンブログ

MENU

【沖縄こどもの国】夜の動物園を徘徊する

夏の終わり皆さんはどうお過ごしでしょうか? 

こんばんわ、節約サラリーマンしんふぁぶです。

 

家族全員インフルエンザだった事もありお盆はどこも行かず

さすがに子供達をどこへも連れて行かないのもかわいそうなので

 

 夜の動物園 サタZOOナイトに行ってきました。

www.okzm.jp

 

沖縄こどもの国は夏休み期間中は土曜日限定で21時閉園なのです。

入場料大人200円、4歳~高校生は100円なので家族連れには非常に嬉しいスポットです。

 

 

 

 

 

到着、時刻は夕方18時前。明るい。

この日は全島エイサー祭りと同日という事もあって「空いているだろう」と思っていたのですが結構お客さんがいました。

 

f:id:shinfab:20190826125508j:plain

ちょうどキリンのエサやりをしていました。

飼育員さんがキリンの生態や飼育について語ってくれていました。

テレビではなくこういうイベントだからこそ普段聞けないような話も聞けます。

飼育員と来客者のコミュニケーションも良いですね。

 

 

 

ゾウのモグモグタイムまで時間があるので移動します。

f:id:shinfab:20190826125527j:plain

 

 

 

日中の日差しが強い間は寝ているカンガルーも夕方頃からは動き出します。

f:id:shinfab:20190826125544j:plain

 

馬にえさやり体験をしました(200円)

f:id:shinfab:20190826125603j:plain

与那国馬と呼ばれる馬です。

方言では「ンマ」(あまり地元の人でも使いません)

一般的な馬と比べサイズは小さめです。

沖縄ンマハラシーというイベントもやってます。 

 

f:id:shinfab:20190826175951j:plain

沖縄こどもの国HPより

 

 

 

時刻は18時を過ぎていますがこの明るさ

f:id:shinfab:20190826125622j:plain

沖縄の夜は遅いですね。

 

 

 

おばけナイトミュージアム

『おばけナイトミュージアム』にも行って来ました。

もともと『ワンダーミュージアム』と呼ばれ科学館みたいな所なのですが夏休みの間は土曜日17:30~8:00だけおばけ屋敷をしています。

 

f:id:shinfab:20190826125957j:plain

と言ってもガチのお化け屋敷ではなく

 

  • 歯磨き
  • 食べ残し
  • 宿題 

 

f:id:shinfab:20190826184335j:plain

沖縄こどもの国HPより

 

 

など小学生の応募で採用されたおばけが出てきます。

 

 

 

 

怖い、もうやらんでー(泣)

 

 息子ビビる

 

・・・・

 

 

最後まで物怖じせず指を加えていました。

 

娘は強かった

 

 

 

夜の園内の様子

 

f:id:shinfab:20190826125632j:plain

 

 

施設などは昼間と同じように利用できます(パーラーやトイレ、遊具など)

f:id:shinfab:20190826125652j:plain

 

 

f:id:shinfab:20190826125854j:plain

どこを歩いても大盛況でした。

やっぱり沖縄は日中日差しが強いので夜の方が歩きやすいですね。

 

 

琉球弧コーナーへ

 

ここ沖縄こどもの国には琉球弧に生息する動物も飼育されています。

f:id:shinfab:20190826125643j:plain

 

 

 コウモリ舎では実際に飼育員さんがコウモリを手にエサやりを見せてくれたり説明をしてくれます。

f:id:shinfab:20190826125950j:plain

 沖縄はコウモリが多く、野生のコウモリも見る事が出来ますよ。

 

 

 

全国ネットでも報道されたヤクシマザルも見てきました。

 

ryukyushimpo.jp

 

f:id:shinfab:20190826125706j:plain

サル舎は建設中なので今は仮住まい。

ちょっと狭そうかな?

 

 

f:id:shinfab:20190826125718j:plain

 

 

大東犬やアグーがいるスペースを通ります。

f:id:shinfab:20190826125730j:plain

アグーは寝てました。

昼も寝て夜も寝てる動物なんでしょうね(笑) 

 

 

牛がいます。

そしてひたすら雄たけびを上げてます。

f:id:shinfab:20190826125742j:plain

 

 

 

アニマル行燈

夏休みのイベントでアニマル行燈も見てきましたよ。

 

f:id:shinfab:20190826125750j:plain

暗い夜道を子供達が作った行燈が道を照らしてくれます。

 

息子も娘も暗い中どんどん進んでいきます(さっきおばけで泣いていたのは何だったんだろう)

f:id:shinfab:20190826125801j:plain

日中の園内と違い夜は静かなBGMが利用されているのも雰囲気が出ます。

 

 

ジャガーの行燈

f:id:shinfab:20190826125810j:plain

なかなか大きく、造りも良かった。

 

 

夜行性の動物達 

 日中は寝ているヤマネコもこの時間帯だと起きていました。

f:id:shinfab:20190826125822j:plain

 

 タヌキも行ったり来たりそわそわ。

f:id:shinfab:20190826125835j:plain

 

 

 

 残念ながらカバのモグモグタイムには間に合いませんでした。

f:id:shinfab:20190826132939j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトライオンのセラム君は・・・寝てる。

f:id:shinfab:20190826125904j:plain

 

新ライオン舎のライオンもぐっすり

f:id:shinfab:20190826132748j:plain

 

室内展示のライオンは起きていましたがなんだかお疲れの様子。

f:id:shinfab:20190826132758j:plain

 

 

 

記念撮影をパシャリ

f:id:shinfab:20190826132911j:plain

 

ライオン舎から見る沖縄市の夜景も普段は見ないのでなんだか新鮮。

f:id:shinfab:20190826125917j:plain

 

 

 

ワニ園ではもぐもぐタイムでした。

物凄い人だかりです。

f:id:shinfab:20190826125933j:plain

飼育員さんが肉を吊るすとワニが飛び跳ねます。日中はピクリとも動かないワニですが食事の時は活発でした。

口を閉じる時には「ゴンッ」と骨がぶつかる様な鈍い音が響きますよ。

 

 

残念ながらゾウのモグモグタイムには間に合わず・・・ 

f:id:shinfab:20190826125943j:plain

また来るね 

 

 

まとめ

夜の動物園は見所が多い

全てのイベントには参加出来ませんでした。

でも昼間見る動物と違った様子も見る事が出来るので子供達の教育には良いと思いました。

皆さんも夜の動物園どうでしょうか?

 

 

5年前ですが番組でも取り上げられていましたので興味がある方は見てみて下さい。

 


コザの裏側vol.108「コザ裏初潜入!サタZOOナイト!」特集:沖縄こどもの国

 

 

 

来年また行こうかな

個人情報の保護について

「https://www.shinfab.work」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年1月14日