30代サラリーマン節約ブログ

貯蓄、節約、子育てに奮闘するサラリーマンブログ

MENU

【沖縄こどもの国】花まつり2019行ってきた

花は好きですか?

自分は好きです。こんにちは、しんふぁぶです。

と言っても育てるのは苦手なんですけどね(笑)

 

さて、日曜日の事なのですが 

『沖縄こどもの国 花まつり2019』に行ってきました

 

 

 

f:id:shinfab:20190319122742j:plain

 

  

 

 

 

沖縄こどもの国について

沖縄こどもの国について少し説明

県内有数のテーマパークで1972年開園。場所は沖縄県沖縄市です。

元は動物園と遊園地が併設されていたのですが今は動物園とこども未来ゾーンのみ。

ゾウやキリン、ホワイトライオン、カバなどいますが琉球弧の動物も多く飼育されている事で最近メディアでも取り上げられています。(志村どうぶつ園など)

 

夜入れる動物園としても宣伝していますね。(要予約)

夜行性が多い動物を見れるのは昼間と違った顔だと思いますので良いと思います。

 

こどもの国はイベントも多く、イルミネーションやエイサー、沖縄そばフェスティバル・・・etc

そして今回開催されています「沖縄こどもの国 花まつり」

 今年で10回目だそうです。

花は45,000株使用 

 

 

 沖縄市出身のりゅうちぇるがこどもの国のPRをしていました。

 

テレビでよく言ってる『ちぇるちぇるらんど』 は『沖縄こどもの国だった』の事だったのでしょうか・・・?

 

 

 ちなみに入場料は

 

  • 大人:500円
  • 中・高校生:200円
  • 4歳~小学生:100円
  • ~3歳:無料

 

となっているのでかなりお得感があります。

沖縄に来たついでに動物園なんていうのもありじゃないでしょうか~。

興味がある方は公式ホームページをどうぞ

www.okzm.jp

 

この入場料でなかなか魅力的じゃないでしょうか~。

 

 

 

 

花まつりの様子

正面入り口から入ると緑と花の迷路に囲まれ大きなケーキがありました。ロウソクの本数につっこんではいけません。

f:id:shinfab:20190319070511j:plain

 

 

 

 

 

まず広場には ツリーがあります。

f:id:shinfab:20190319070524j:plain

鳥の模型が止まっているのですが時折、野鳥が止まりに来るらしいです(ラジオ談)

ツリーの下には三日月型のイスがあり皆さんここで写真を撮っていました。

 

 ここは高台なので見晴らしも良いですよ!

f:id:shinfab:20190319070804j:plain

 

多肉植物で造られたミニチュアの世界。

f:id:shinfab:20190319070821j:plain

 

 

 壁も花で溢れています。

f:id:shinfab:20190319070748j:plain

インスタ映えしそうですね。

ブログには載せられませんが子供達も撮りました。 

 

 

ハーブがメインのコーナーもありました。

f:id:shinfab:20190319070838j:plain

うちの子もお花が好きになって欲しいな 

 

道中も花が多いです。

f:id:shinfab:20190319070538j:plain

 

ゾウの形をした花もあります。

f:id:shinfab:20190319070553j:plain

これは上へ登れるので子供達は喜んでくれます。

 

 

看板があったのでパシャリ

f:id:shinfab:20190319070453j:plain

 

 

花壇に不思議な模様が・・・・

これは何でしょうか

f:id:shinfab:20190319141003j:plain

後で知ったのですが2匹の龍向かい合っているらしいです。 

どの角度から見ればそうなるのか分からなかったので撮れず・・・

 

メインの広場へ入っていきます。

f:id:shinfab:20190319070700j:plain

 

 

最近、 長男のお気に入りポーズ(・`ω・)b

f:id:shinfab:20190319070635j:plain

 

 

 長男が率先して進んでくれ、なんだか頼もしくなって嬉しいです。

f:id:shinfab:20190319070622j:plain

 

 

 

気分はピクニックですね。

f:id:shinfab:20190319070608j:plain

 

 

 実はこの広場、普段は平坦な広場(芝生)なんです。

 ンマハシラシーという馬術イベントが定期的に行われたりします。

花まつり終了後、花は来場者へ詰め放題として提供され、全て撤去されるので今しか見れないのが残念。

 

ちなみに去年は絵本がテーマでしたのでここには巨大ガリバーが横たわっていました。

 

 

 

f:id:shinfab:20190319140720j:plain

 岩や丘、水辺も全て無くなると思うとちょっと勿体無い気がします。と言うかイルミネーションイベント後から造るって考えると1~2ヶ月で準備している事になるので凄いですね

 

 

 

同じ系統の花でビシっと揃っている姿も綺麗ですけど

色んな種類の花や木を植え、庭園風の見せ方も綺麗だなと思いました。

f:id:shinfab:20190319070718j:plain

 

 

鉢で言うとこんな感じです。

f:id:shinfab:20190319070855j:plain

 

 

中から覗く風景もいつもの園内と変わった印象を受けます。

f:id:shinfab:20190319140733j:plain

 

 

 

 

f:id:shinfab:20190319070916j:plain

 

 

 

 

f:id:shinfab:20190319070931j:plain

 

 

 

やはり家族連れのお客さんで賑わっていました。

外国人観光客も多くなって来ましたね~。

f:id:shinfab:20190319141010j:plain

 

 

 

 

 

f:id:shinfab:20190319070957j:plain

 来年もまた行こうと

 

 

 

 

 

感想 

元々動物園ですからフラワーパークや海洋博の様な大規模な感じではないのですが、毎年工夫がされていて楽しませてもらっています。

現在、沖縄こどもの国はリニューアル中で園内で多数工事を行っているのでその中でこのクオリティは大健闘なのではないでしょうか。

 

花まつり最終日は花の詰め放題イベントがあるという事なので興味がある方は是非!

 

 

公式ツイッターで紹介されているのですが

期間限定で園内を回れる 体験型PR動画が公開されているようなのでこちらも面白いものでした。

https://okinawakodomonokuni.mil.movie/FVLyVR/

 

花まつりだけで2000文字を越えてしまいました。

次回は動物についても書いていきたいと思います。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

個人情報の保護について

「https://www.shinfab.work」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年1月14日