30代サラリーマン節約ブログ

貯蓄、節約、子育てに奮闘するサラリーマンブログ

MENU

【30代40代】貯金ゼロが多いらしい

皆さんは「貯金、いくらありますか?」

ネットニュースや今日のめざましテレビ等で知ったのですが

mainichi.jp

 

30代40代の「貯金ゼロ」 23%が話題のようです。

こんにちは、しんふぁぶです。

 

 

 

 

 

 

 

貯金額割合

記事だとわかりづらいので結果だけ書くと

 

0万円が23.1%

1~50万円以下が24.6%

50~100万円以下が12.8%

100~200万円以下が7.7%

200~300万円以下が4.9%

300~400万円以下が1.8%

400~500万円以下が7.3%

500~1000万円以下が8.0%

1000万円~が9.8%

 

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

「 30~40代の金銭感覚に関する調査結果」より

 

 

 

自分はどこの層か

 

何度か貯蓄状況を公開しておりますが

 

www.shinfab.work

 

www.shinfab.work

 

ようやく現金で150万台に差し掛かった程度です。

下から数えた方が早いですね・・・><

 

実際は年金型保険も別途積み立てているのですが、無い物だと思って日々生活しています。(最終的には年金保険は600万ほどになる試算)

 

記事によると30代の貯蓄平均は194万円

40代平均は196万円。

 

危機感を持とう

新聞によってはグラフを載せている所もあるのですが色が同じだし前年度のデータがあったりとイマイチよく分かりにくかったので先ほどの割合をグラフ作ってみました。

スマホアプリで作成した為 、見づらい場合は申し訳ない。

f:id:shinfab:20190308123221j:plain

 

 

テレビでは貯蓄ゼロが23%の方を大きく取り上げていますが

400万円以上も合計25.1%いますので

 表を見て分かるとおり貯金額が多い人も結構います。

 

怖いのが

「貯金ゼロがこれだけいるのなら自分はまだ恵まれている」

 

と思ってしまうところだと個人的には感じます。

自分は裕福と勘違いしてこれで散財したり節約を怠ったりするのが怖い。

 

「よそはよそ。うちはうち。」

「上には上がいる」

 

そんな言葉を子供の頃に言われた事はありませんか?

自分は貯金がゼロではないにしても、楽観視せずまだまだ危機感を持って

節約を継続出来るよう頑張ります!

 

 

そもそも平均の194万円にも届いていませんからね・・・

 車買いたいってヤツが何言ってんだって感じですが(笑)

 

 

 

妻に感謝

ちなみに

『年収がいくらだったら結婚、出産しようと思えるか』という質問では

 

結婚が500万円以上。

出産が600万円以上。

 

と答える人が多かったそうです。

 

金も無い、見た目は山賊みたいなヤツとよう結婚してくれた妻に感謝。

個人情報の保護について

「https://www.shinfab.work」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年1月14日