30代サラリーマン節約ブログ

貯蓄、節約、子育てに奮闘するサラリーマンブログ

MENU

【海外?国内?】社員旅行の事

皆さんの会社には社員旅行はありますか?

 

おはようございます。

豆腐メンタル、しんふぁぶです。

 

 

この度、社内報で社員旅行決定の通知がありました。

ブログネタ切れの為

ですので前回行きました社員旅行の思い出に浸ろうと思います。

f:id:shinfab:20190227174210j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの社員旅行について

 

毎年ある訳ではありません。

社長が「しばらく行ってないね、行きたいね」というタイミングで行きます。

渡航費、宿泊費、朝昼夕の食事、ガイドなどは会社経費。

個人で購入する食べ物やお土産などは当然自費です。

 

自分はこれまで入社してから1度しか行っていません。

ワクワクというより場所が場所でしたので不安の方が大きかったです。 

旅行先

社長が決めます。

これまでは国内が多かったようですが「海外行きたいね」と言う事で海外になりました。

とは言え会社全体を休みにして行くと言うのは難しい。

いくつか班に別れ旅先は以下から選ぶ形です。 

 

  • 香港、マカオ
  • 韓国
  • 台湾

 

以上の3カ国から選びます。

自分は実行委員だった為、社員の要望を聞いたり、どの班も楽しい旅になれば良いと組合せを考えるのが大変でした。

(年齢、性別、役職、緊急時に対応出来そうな責任者の選抜、アレルギーがないか、仲が良い悪い人の組合せなどなど)

 

選んだ国は・・・?

実行委員ですから自分の好きなように希望の組合せが出来ます。

行き先は

 

台湾にしました。

 

沖縄の隣です。

なぜ台湾か?

 

「親日の国」

「日本語が通じる(らしい)」

 

と結構何も考えてませんでした(笑)

というか実行委員でしたので業務の合間に段取をしていた事もあり「〇〇が見たい」とか調べる余裕が無かったというのもあります。

 

日本語についてはですが実際はしゃべれる人はそうはいない印象でした(観光地だと話せる)

基本観光バスでの移動ですが自由時間は散策も可能。

道が分からなくてもタクシーの運転手にホテルの名刺を見せれば戻れますからね。

ジェスチャーなどで意思は通じるという感じでした。

 

 

行く事で気になる所

 

渡航したのは11月

平均最高気温23.9℃、平均最低気温18.6℃、沖縄とそれほど変わらない気候です。

電圧は110V

宿泊したホテルのコンセントも日本と同じでしたので安心でした。

飲料水:日本人はミネラルウォーターを買った方が良い

トイレ事情:ペーパーは水に流せない

チップ:強制ではないがあげると喜ぶ

 

プリペイドのsimは利用してませんでしたのでインターネットの使用制限だけが不便でした(ホテル内はwifiがあるので家族と連絡を取ったり調べ物も可能です。)

旅行1日目

 

  • 国民革命忠烈祠(こくみんかくめいちゅうれつし)

英霊を祀る神聖な場所らしいです。

 

f:id:shinfab:20190227174533j:plain

 

メットがド派手な印象の衛兵が入り口に立っています。

彼らは周りがどう騒ごうが1mmも動きません。

 

 

そしてここのメインイベントが衛兵交代です。

 

 

 

f:id:shinfab:20190227174640j:plain

特徴的な行進でゆっくりと敷地内部へ進んでいきます。

ちょっと色が違うタイルが見えると思うのですが、彼らはその上を狂いも無く行進していきます。

イベント時はギャラリーが囲みます。

 

 

 

f:id:shinfab:20190227174736j:plain

 

 途中、パフォーマンスが行われます。

なんというか凄い。一切のミスをする事なく素人から見るとよく分からない動作もあるのですがかっこ良く感じます。

 

 

 

 行進していった衛兵は敷地内の建物へ向かいます。

f:id:shinfab:20190227174803j:plain

見て分かるように衛兵達はめっちゃ高身長です。

 

 

 

 

f:id:shinfab:20190227174854j:plain


建物入り口の衛兵と交代し完了。

凄いしきついだろうけど世の中色んな仕事があるなぁ・・・
 

  • 行天宮

商売の神様、三国志の名将、関羽が祀られている場所にも行きました。

 

f:id:shinfab:20190227174310j:plain

 

造形が素晴らしい。

「海外来たー」と感じるような 感じでした。

どのように使用されているかはわかりませんが敷地内は地元の方が多くリラックスされている様子。

公園の様な感じで利用しているのでしょうか・・・?

 

 

  • 士林夜市

食事をして台北最大の規模を誇るナイトマーケット士林夜市へ行きました。

「若者は大体ここに集まる」とガイドさんが言っていただけに道は人だらけでした。

f:id:shinfab:20190227174929j:plain

夜市全体の匂いがなかなか独特です。人?食べ物?でしょうか・・・

なんとも言い表せない匂いです。

長時間散策してみましたがなかなか食べたいと思う物もなく 飲まず食わずあとにする事に・・・

 

 

散策中、いつの間にか士林慈誠宮まで来ていました。

f:id:shinfab:20190227174944j:plain

屋台街は人混みが多いのですがここは少し落ち着いていたので建物などを見ながら少し休憩。

 

 

ちょっとしたトラブル

夜市からホテル行きのバスで待っていると

臭豆腐を買った同僚が乗ってきまして結構やばかった(笑)

あの匂いは慣れないなぁと思うのでした・・・

 

 

 

 

と、全部書くと長くなるので今日はここまで!

ネタ切れになった時はちょこちょこ旅先の事を書いていこうと思います。

 

今度の社員旅行はどこかなぁ、選択出来るというのがメリットですね!

個人的には国内が良いけどね(コラ)

個人情報の保護について

「https://www.shinfab.work」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年1月14日